スポンサーサイト 

--/--/--
--. --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

CM: --
TB: --

page top

誕生日 はしご酒 

2013/04/30
Tue. 08:50

昨日は私の ?十?回目のお誕生日でした~♪

アラフォーと言っておりましたが
正確に言うと昨年はもうアラフィフに突入していたのでアリマス    ウソついててごめ~んね


というわけで、
腰痛もなくなった昨日
近場の大好き店めぐりをいたしました

はい、THZの夜です    たんじょうび はしご ざけ    あはっ

↑ アホフィフで、ごめ~んね





1軒目
夫とわたしアホフィフがこよなく愛すウナギ屋 「ほさかや」
DSC_0282s.jpg
日祝は16時開店
16時過ぎに行ったところ、席の2/3は埋まってた、危なかった~


メニュー
DSC02294s.jpg
まずは、 ビール、塩、きも


一人で来てる渋い常連さんが多く
夫婦のLOVEな乾杯は似つかわしくないのでアリマスよ

なので小さく       「誕生日おめでと」



つきだしはキャベツのお漬物 旨い
DSC02286s.jpg


きもの酒蒸しポン酢
DSC02289s.jpg



DSC02288s.jpg


きも
DSC02287s.jpg


ぬる燗
DSC02293s.jpg


ひれ & きも
DSC02291s.jpg


キャベツのお漬物 追加注文
DSC02292s.jpg

美味しい 文句なし!

満足したら帰るべし
長居はヤボな店である


そのため、2串目には2軒目の相談を始め、
すぐそばにある 「淡海」 で、麦とろめし と決定したのであるが、、、 休みだった


どーする~? と言いながら自由が丘の街をブラブラ
祝日なので人も多く、にぎやかで誠によろしい

みなが思い思いの時間を過ごしている雰囲気がとても好きです
お子さん連れとか、わんこの散歩とか、お若いカップルとか
みんな のんび~りな風に見えて、
ヒト観察をしながら、店が決まらないまま、ただ歩く 楽しい




と、 夫が 「冷たいパスタだ」 と決定! 笑



こちらも大好き 「peco」
DSC_0284s.jpg


白ワインをデキャンタで注文
DSC02298s.jpg


ボトルのストッパー?がかわいい
DSC_0287s.jpg


生ハムサラダ
DSC_0285s.jpg


トマトの冷製パスタ
DSC_0290s.jpg
美味しい!

こちらのお店で食べてその美味しさにはまり、
それ以来、ウチでもよく作るようになりました

久しぶりにいただきましたが
どうも私が作っている冷製パスタは、魚味を効かせすぎ。。
アンチョビかオイルサーディンをたくさん入れて
濃い味付けにしてしまっていたのが分かりました

pecoの味はとてもシンプルで、
というか、そもそもアンチョビなんて入っていないように思う
↑入ってないよね。。

オリーブオイルの香りもさほど強くなく、爽やかなトマトの旨みのみ
どうやって作っているんだろ

たまにホンモノをいただくのはいいことですね
味を足す足すばかりじゃなくて
素材の美味しさを分かって使うようにならないとなぁ と反省できた夜でした~



そして、
いい感じにヨロヨロしながら向かったのはこちら


帰り途にあるBar
DSC_0291s.jpg
ラムトニックで、3度目の乾杯  笑



腰痛が心配なので安静にしておくなんて言いながら
3軒もはしごしちゃったアホフィフでありました~ 



楽しい一日だった     夫に感謝♪



にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

[edit]

CM: 18
TB: 0

page top

里帰り、相変わらずな母 

2013/04/11
Thu. 21:55

またしても大阪に里帰りをしてましたが、明日、戻る予定です

この歳になると親たちにもいろいろとありますね~。。
まぁ心配事は無事に解決しました、早期対処が一番ですね!


母がお昼に作ってくれた きつね蕎麦
DSC00884s.jpg
お揚げさん、懐かしい甘さ

2枚もいらんのですけど、、、
たくさん食べさせたいという母心も変わりなく、嬉し懐かし



お裁縫、編み物、レザークラフトと、手づくりが大好きな母

我が家の座椅子カバーが古くなってきたので、
交換しようと思って買っておいた布を持って帰りました

「ちょうどええわ、頼んでしまえー」 ってね


ちゃちゃちゃっと、3時間ほどで座椅子カバーが完成し、
さらに、残り布で巾着まで作ってくれました
DSC00894s_20130411211137.jpg

「ほおべにとか入れよし~」   ほおべに って 言うか? 最近 



母の日々の楽しみはステンドグラスの制作
DSC00887s.jpg
趣味が高じて、お店に納品までしちゃってます

帰るたび、増えては消え 増えては消え
DSC00888s.jpg
ステンドしてたら寝るのん忘れるわ~ と言っております
そういう趣味があるのは、ええこっちゃ

DSC00889s.jpg
私も以前、キャンドルホルダーをつくってもらいましたが
あんなあっさりしたもんは、母の趣味ではないようです (苦笑


かわいい母です、 そう思うんですが・・・


台所で見つけたコレ・・・
DSC00886s.jpg
なんだか分かりますか・・・?

一度使ったサランラップを再利用するために壁に一時保管してある (;一_一)


こういう習性は、母の代で封印しますよ、 ココは似たくありません・・・





にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ
にほんブログ村

[edit]

CM: 10
TB: 0

page top

ジビエ焼肉 「罠」 @八丁堀 

2013/03/17
Sun. 06:04

昨日、のんべえ仲間で集まったのは、ジビエ焼肉 「


鹿、イノシシ、イノブタ、キジ を赤ワインで食べつくす集いである 

イノブタとは、イノシシと豚の交配によって生まれた雑種
豚よりも低脂肪で体を温めることからスタミナ料理と言われるらしい

まずはじめに国民に訴えたいのは  (マツコ有吉の3大なんちゃら風に)
くさい だの 固い だの  そんな形容詞を語ること自体が4大獣たちに申し訳ない、ということであーる

意外と臭みがないね~ とか、
意外と柔らかいね~ とか、

そんなセリフは、おカバンにしまって家まで持ってお帰りなさい、 ですよ

そんなレベルじゃないんです、 感動の美味しさ だったんです


前置きが長くなってごめんあそばせ~

写真あれこれです! (デジカメ忘れてスマホです、お見苦しくてスミマセン・・・)


本日の入荷
DSC_0255s.jpg
1gのお値段
山鯨肉というのがイノシシ

焼き用野菜  お通しのキャベツ
DSC_0259s.jpg

まずは超お手頃な 「村民ワイン」
DSC_0253s.jpg
お店は1升びんで仕入れるそうです
注文するとこんな風にテーブルで注いでくれます  面白い演出

このメンバーで襟裳の牧場で集い、短角牛を食べつくす会をしたことがあるのですが
その際にだれかがこのワインを持ってきて、飲んで笑って盛りあがった想い出があり、
「村民ワイン」 をメニューで発見してテンションMAX!

まずは、鹿のもも肉
DSC_0257s.jpg

炙る
DSC_0258s.jpg

山葵をのせて食べる
DSC_0260s.jpg
うまいっ  赤身うまーい!
食感は牛のももより若干柔らかく、酸味も牛より控えめ、甘みさっぱり
赤身の肉汁と山葵がいい相性
しかし夫いわく 「ワサビなんぞいらん、肉、塩  以上だ」   オッサン イズ シンプル

鹿バラ
DSC_0264s.jpg
肉星人、大絶賛
味噌だれで和えてあるせいか、脂身にお味噌の甘みが加わり、甘い

お肉の部位によって、醤油だれや味噌だれで和えてあるのですが
ごく少量のようで、写真のように一見、タレなしかと思う程

キタアカリ
DSC_0273s.jpg

炙る
DSC_0261s.jpg
文句なし!
これ、人生で一番美味しいじゃがいもの炙りでした

イノブタのヒレ肉(醤油) イノシシのモモ肉
DSC_0262s.jpg
どちらも美味しかったが、特にヒレ!
豚の独特の香りはなく、豚のヒレより柔らかい

うまー、うぉ~~ とか言ってる間にビールも村民ワインもなくなり、
この日のもう一つの目的である、コレいってみるヨ
DSC_0266s.jpg
シャトー レオヴィル ラスカーズ 2007

ワイン知ってる風に書いてますが、まったく分かりません (^_^;)
でも多分、いいワイン
こちらのお店は1本1000円でワインが持ち込めるのです
それで、夫がいただいたもののなかなか飲む機会がなかったこちらのワインを
鹿で飲もうということになり持参しました

感想?   村民ワインとは、そらちゃうなぁ~・・・   そんだけ~~~?

お口直しということで、サービスでくださったこちら
DSC_0271s_20130317033128.jpg
ほおずきトマト というらしい

開くとプチトマト風
DSC_0272s.jpg
甘い
一気にお口直しされました  ジビエ第2ステージ開始です


そうそう、壁にかかっていたコレ 鹿部位表  黒板にチョーク 笑笑~~~
DSC_0275s.jpg
笑った!
ざっくりすぎるよね
そんなくらいは知っとるヨ

ほんでこっちも見てください
DSC_0276s.jpg
やんちゃなメス使用   笑!!!!!

田辺誠一画伯を彷彿とさせるな・・・


再注文 イノブタのヒレ
DSC_0269s.jpg

再注文 キジのモモ
DSC_0268s.jpg
キジは、食感は鶏と地鶏の中間くらい、歯ごたえあり
身の赤さは鴨に似ていますが、鴨のような特徴的な香りはなく、脂も少ない

イノブタのレバー
DSC_0274s.jpg
レバーは豚に似ています
豚レバーと言われても分からないくらい

そして今日一の旨さだった鹿ロースを最後にもう一度注文
DSC_0277s.jpg
これ美味しい! これが一番好き



鹿っておいしいな~
赤身の肉汁 肉汁と言えば赤身 赤身ラブ ラブ・赤身な日々
そして初体験だったイノブタは豚より好きなお肉となりました



こちらのお店は、サイドメニューらしきものはほとんどありません
お肉を堪能せよ、ということのようです

でも納得
焼き肉屋さんへ行くと、途中でちょっと違うもん食べたくなって
サラダなどのサイドメニューにお箸が伸びますよね

でもこちらはそれがない
脂っこくないお肉なので胃に重くなく、口の中もさっぱりでギトギト知らず

ワレワレは、カルビなどのがっつり系はもう何枚もは食べられなくなってきた年齢ですので
こちらのお店のジビエは、そういう意味でもドンぴしゃでした



接客も心がこもっています

実は、他のお客さんにワイングラスを倒されて 
一人が、パンツもカバンも赤ワインまみれになったのですが 
ワレワレが慌てておしぼりでフキフキしてる間に
そのお客さん、バツが悪そうに遠くから様子を伺った後
さ~っと逃げるように帰っていってしまったのです 「ごめん」の一言もなく  そんなぁ~・・・ 

その後、お店の男性2人ともが、かわるがわるテーブルへきて深く頭を下げてくださり
そんなそんなお店の方が悪いのではないのですから~と言っていたら
お詫びに、と言ってワインをサービスしてくださいました
恐縮しましたが、  いいお店だなぁと思いました

気がつくと満席 人気なのも納得です


再訪間違いなしのお店でした  また行くぞ~ 




にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ
にほんブログ村

[edit]

CM: 6
TB: 0

page top

ジャスミンタイ @四ツ谷 

2013/02/19
Tue. 09:04

先日の土曜日、夫にお留守番をしてもらって向かった先は
四ツ谷にあるタイ料理レストラン 「ジャスミンタイ

タイ料理って、考えてみれば カレーや生春巻き、トムヤンクンスープくらいしか
食べたことのない私
というか、こちらのレストランに行ってはじめて
自分はタイ料理をほとんど知らなかったんだーー! と気づかされたのでありました


まずは 生春巻き  コレは知ってるよー
DSC01968s.jpg


空芯菜炒め  辛~~~っ!!!
DSC01970s.jpg

ちょっとちょっと、 あれ  プリーーーズ!!!



コレね♡
DSC01976s.jpg


ソムタムタイ(青いパパイヤのサラダ)
DSC01971s.jpg
タイでは、青いパパイヤをお料理に使うと聞いたことがありましたが
コレか

パパイヤは歯ごたえがあって、味つけはさっぱり系、だけどこれも辛い
しかいウマい けど辛い いやウマい ん~辛い    ←ずっと言っとけ
ずいぶんとでっかいキャベツがお皿の面積を埋めてるな~   と思ったけど
辛さでココロが折れそうになったとき、キャベツが休息を与えてくれるのだよ
うまいことできてます


エビのトーストはさみ揚げ
DSC01972s.jpg


トムヤンクン
DSC01974s.jpg
美味し~い!


パッタイクンソッド(タイ焼きそば)
DSC01977s.jpg
舌をかみそうな名前だな・・・
注文のときはもちろん、メニューを指さして 「これ」

これは甘くて優しい味
つけ合わせに生のもやしが添えてあってびっくりしたけど (生で食べれんのん?)
焼きそばと一緒に2本くらいを口に含むと
もやしの風味がいい仕事します  もやしって結構、濃い味のお野菜だったのね~


ヤムウンセン(春雨サラダ)
DSC01978s.jpg
ほー、これも辛いけど美味しい エビがプリプリでした


どれもこれも辛くて美味しかった~
四川や韓国料理よりも、タイ料理の方が辛いな~
ひーひー言いながらビールを飲む幸せを満喫した夜でした


この日、集まったのは
以前、パソコンのインストラクターをしていた頃の仲間
今はみんな別の会社で働いたり、ご主人の転勤で関西に引っ越したりと
それぞれの道を歩いています

昔のパソコンはあーだった、こーだったと懐かしがりながら
時代の進化にはついていけないね~感が否めない私たち (^_^;)

またあの仕事やれって言われたらどーする?   ←んなこと誰も言わないから心配すんな

という質問に、3人が口を揃えて言ったのは

「あんな小さい字 もう見えないわ~~~」  であった・・・ 



↑スキル以前の問題でした 



にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ
にほんブログ村

[edit]

CM: 8
TB: 0

page top

バルエンリケ @中目黒 

2013/02/07
Thu. 11:14

昨日はのん兵衛の友だちと中目で飲んできました~

Facebookで見て、一度行ってみたいと思っていたスペインバルのお店
バルエンリケ

中目黒駅から5分ほど歩いた住宅街の中に、ぽつんとたたずむかわいいお店です

カウンターに座りましたが、目の前には「生ハム原木」
コレ見ちゃったらそりゃ頼むよね~ ハモンセラーノ
DSC01959s.jpg
文句なく美味しい  文句なし!


ビールはすぐに空き、シェフおすすめの白ワインで再び「かんぱーい♪」
DSC01963s.jpg

何に乾杯? ま、なんでもいいよね、 飲も飲も~~~  って感じ

のん兵衛が飲むのに理由はいらんのだよー


野菜のパテ
DSC01960s.jpg
うまー


ねぎのマリネ
DSC01962s.jpg
とろとろです
だけどねぎのシャキッと食感も残っている、いい具合
ねぎの甘みを邪魔しない うす味もGood!


イワシの酢漬け
DSC01965s.jpg
しっとりしててワインのお供に最高です
酸味を控えたまろやかタイプ
私はもっと酸っぱいのも好きですが、酸味が強いと身も締まってしまうので
ふわっとした食感に仕上げるにはこの塩梅がいいのかも
真似して作ってみたい  いや、作れるもんなら作りたい


小エビのカブレアード
DSC01967s.jpg
アヒージョの辛い版

これが今日一の美味しさだった
説明しません、  食べにお行きなされ~~~


白ワインも気がつけば空っぽ・・・
で、泡のハーフを追加注文  あはっ



仕事で知り合い、かれこれ6、7年の付き合いになる友だち
何を話しても受け止めてくれ、共感してくれ、そして応援してくれる
東京にきて、大人になってそんな友だちができた幸せは、何ものにも代えがたい

しかも、のんべえ である   ←ここ大事

信念を持ちつつ
自分にやってくるヒト・コトとの出会いをしなやかに受け入れる柔軟さと
それを嗅覚で取捨選択するクレバーさを持った彼女   ←犬好きでもある

話題は飛びに飛びながら、飲んで笑って、楽しい楽しいひとときでした


う~~~ん、 おんな友だちってサイコー!




にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ
にほんブログ村

[edit]

CM: 6
TB: 0

page top

2017-11

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。