スポンサーサイト 

--/--/--
--. --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

CM: --
TB: --

page top

札幌全日空泊 夕飯はホテルのB1にある 寿司処「清平(きよひら)」
ワレワレが北海道で絶対の絶対に外せないお寿司屋さんです

しかし・・・  悲しいことに・・・  スマホで撮った写真がひどい・・・
こんな写真UPしたら清平さんに悪いので、載せないことにします

大将というよりご主人と呼ぶ方がしっくりくる、品があるけど気さくなご主人が
カウンターから満面の笑顔で迎えてくれます

店内も品のいい設え、清潔で気持ちがいい
日ハムのカレンダーがかかっていたりして(笑)
いわゆる敷居が高くて入りづらいといった雰囲気は微塵もありません
ご主人の「お客さまを大切にする」というマインドが隅々に行き届いているお店です

お料理はお任せで、   なんとか、覚えている限りで書きます、、、

鯨ベーコン塩漬け (これ、死ぬほど旨い)
お刺身 (鮭の大助 大間のまぐろ 他にもいろいろ)
タコの番茶煮 (いやっ、もうっ 言葉なし)
鵡川のししゃも オス・メス (ししゃもはオスだよ!)
・・・ 
・・・(この間、もっといろいろあったんです、思い出せない・・・涙 )
・・・
お寿司たくさん

↑あ、、、もうひどいアリサマ・・・

とにかくですね
正しい仕事をしたネタ・アテが、次々と出てくるんです
コストパフォーマンス高いにもほどあります

これまでにもお江戸ではなかなか出会えないネタをいただきました
穴子の刺身、ししゃもの刺身、卵やキモの珍味系は数知れず

この日も、しょっぱなの鯨は、我々にはそのままで、
そして韓国のRご夫妻には、一味をパラッとふりかけて供する心配り

超セレブなRさんご夫妻も、旨い!旨い!を連発
奥さまもホントに嬉しそうに目をまるまるさせながら食べておられ
そのお顔を見れてホッとした私であった・・・

バイク旅行は辛い
だけど、  この旅行に来て良かった、  そう思って欲しい

(ご主人はまもなくこの全日空ホテル店をお弟子さんに任せて
札幌の別の場所で新しいお店を開かれる予定ですので、行きたいと思われた方はお問い合わせ下さいね)





さてさて、本日はニセコへ向けてひた走る

朝は雨がパラッときたものの、すぐに快晴
DSC_0070s.jpg
う~ん、 風が気持ちイイ~~~


お昼はココ!
DSC01161s.jpg

DSC01156s.jpg

ハーフ&ハ~~~フ
DSC01158s.jpg

右におわすお吸いものは、  どーーー考えても   永谷園「松茸のお吸いもの」やで
DSC01157s.jpg
昨日の朝 食べたや~~~ん、   あはっ!!!



神威岬で大自然を堪能
DSC01162s.jpg

DSC01163s.jpg

DSC01164s.jpg


さっ、

本日の宿 「ペンション・アダージョ」 へ向けてGo!



↓写真撮影が下手な私に同情してくださった方、ポチっとお願いします (笑)
にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村



スポンサーサイト

[edit]

CM: 2
TB: 0

page top

銀瑛荘の台所はすばらしかった

管理人ご夫妻が館内をまめに掃除されていて、台所も同様に清潔に管理されています

次回は是非ココで夕飯を作りたいと思うので
備忘録として、小さいですが写真を残しておきます (↓クリックしても大きくなりません、ごめんなさい)
DSC01128ss_20120904085334.jpgDSC01127ss_20120904085335.jpgDSC01126ss_20120904085335.jpg
DSC01125ss_20120904085336.jpgDSC01124ss_20120904085336.jpgDSC01123ss_20120904085337.jpg
DSC01138ss_20120904085404.jpgDSC01134ss_20120904085405.jpgDSC01133ss_20120904085405.jpg
DSC01131ss_20120904085406.jpgDSC01130ss.jpgDSC01129ss_20120904085408.jpg
まったくの手ぶらでOK 調理道具、食器すべて揃っています  業務用製氷機まである
冷蔵庫も業務用で大きく、他の泊まり客の方とスペースを取り合うといった心配は無用
さらにワレワレが泊まった部屋には小さい冷蔵庫がついていました

自炊宿にはよく、前に泊まった方が置いていった調味料があるものですが
そういうものもきちんと管理(処理)されているようで、何もありません

朝食に「松茸のおすいもの」で即席うどんを作ったのですが
あまりの薄味に、塩を探すも見つからず、、、
DSC01142s_20120904085456.jpgDSC01143s_20120904085456.jpg
でも、それも清潔に管理されている証ですから、安心して泊まれる旅館です


さて
朝風呂と朝食を終え、韓国の友人、Rご夫妻が待つホテルへ
DSC01148s.jpg
今日からこの2台で走りますヨ!

手前がRさんがレンタルした巨大ハーレー
奥さまはタンデムデビューとのことで
できるだけ安心して乗れる大型のバイクを選んだそう  ザ・愛妻家です

奥さまシートです
DSC01149s.jpg
うすうす分かっていると思いますが、両脇の丸いのはスピーカーです

こんなん始めて見たわ~~(゚o゚;; と驚いていると
Rさんに 「Ye~~~s!  It's First Class Sea~~~t♥♥」とThumbs Upで言われました(^_^;)

では出発!
DSC01150s.jpg
今回初の快晴に、夫のテンションはMax!

前夜の宴で、スピードが早いのはノンノン!ゆっくりゆっくりね!と
奥さまに念押しされていたにもかかわらず、夫がスピード出すもんだから
信号で止まった際に奥さまに泣きを入れられる始末・・・

「スピード落とせ!!」の私の忠告もきかず
おんどりゃ~~!と走る夫に代わり、深々とお詫びをした私であった・・・詫詫
先が思いやられるわ、ほんま・・・



前置きがえらく長くなりましたが (>_<)

本日の麺 砂川 「幸来」 塩ラーメン
DSC01151s.jpg

「まるとも」が好きなんですが、本日は定休日につき、こちらです
すっきりと切れのあるスープ 旨かった!


本日は札幌泊  お腹を満たしたあとは札幌を目指して海沿いを走る

途中の休憩場所で、海を眺めてまったり
DSC01152s.jpg

スピード大丈夫でしたか?と奥さまに尋ねると
だんだん面白くなってきた、ダイジョブよ~ と笑顔

気を使ってくださっているのだろうが、、、笑顔が見られて良かった


つづく


↓勝手モンの夫にカツを入れたい方は思い切ってカツっとお願いします 
にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村



[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

まだまだ続くよ、北海道ツーリング~♪


今日の昼は 「インデアンカレー」  おいしいよ~!
DSC01101s.jpgDSC01103s.jpg
DSC01102s.jpgDSC01104s.jpg
北海道では有名なカレー屋さん 大阪の「インデアンカレー」とは無関係です
名前もインド人のイラストも あきらかにパ○ってるけどね (^_^;)
私はいつもこのホットオイルを かけまくり




さて、今日の宿は 美瑛にある 白金温泉 「銀瑛荘」
DSC01144s.jpg
こちらは自炊宿です

始めて泊まる宿ですが 「お湯」と「自炊」で決めました


では、早速 お湯です


きゃは~      溢れ出て~
DSC01111s.jpg

積もりに積もって~
DSC01112s.jpg
正しい おんせ~ん

ナトリウム・マグネシウム・カルシウム-硫酸塩・塩化物温泉  加温・加水なし 100%かけ流し
DSC01118s.jpgDSC01114s.jpg

    熱めのお湯が体にしみ入ります
    DSC01117s.jpg DSC01113s.jpg

こちらは露天風呂  内風呂より若干ぬるめ 長湯をするにはこっちがベター
DSC01116s.jpgDSC01115s.jpg
眼下に見るは 「森の旅亭びえい
白金温泉の中ではダントツにスタイリッシュな数寄屋造りのお宿です
女性をお連れするなら   あっちですよ、  あっち

左:男性内風呂   右:女性内風呂
DSC01120s.jpgDSC01109s.jpg

さっぱりしたあとは夕飯づくり   のはずが・・・

実は明日から最終日までの6日間は、韓国から来たご夫妻と一緒に走ります
夫の仕事関係の方で、夫が韓国出張の際にバイク談義で盛り上がり
一緒にまわろう! ということになったそうな・・・

おそらく酒席のノリで言ったのが、相手の方が本気に受け取ってしまわれ、、
のパターンではないかと (^_^;)

で、夕飯は 昨日、日本入りしたご夫妻が近くのホテルに泊まっておられ
そちらでご一緒することに。


明日から6日間の珍道中・・・
人見知りな私が、 うまくお相手できるのか否か・・・  不安でたまらん。。


つづく


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
にほんブログ村


[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

三香温泉 最終章 飲んだくれ編です

晩ごはん
IMG_8395s.jpg

今宵は 「黒牛」 和歌山のお酒だヨ
IMG_8396s.jpg
    (持参できるかどうかは、お宿に確認を・・・)


そして、北海しまえび  絶品です!
IMG_8397s.jpg

憩いスペースで友達になり
それ以来、必ずココで集合する網走在住のご夫婦がいます
こちらの宿では、あまりにも有名な名物ご夫妻Sさん

Sさん持参のしまえびをアテに、黒牛をぐびぐび
う~ん、 シアワセ~♪

お酒に興じてお料理撮り忘れ・・・(>_<)
おばあちゃん手づくりのお惣菜と、巨大なホタテお刺身
どれもこれも絶品でした




さんざん呑んだあとは、 お待ちかねのぉ~  憩いすぺーーーーーす
DSC01051s.jpg
はい、あとはココで、眠くなるまで、しっぽり呑むのだヨ

ストーブを囲み、知らない人同士が、なんの構えもなく会話する

ワタシ、こう見えて(どう見えてる?) けっこう人見知りです
でも、 ここは落ち着くし、 話せるのです

ご主人がうまく空気を掴んでさばいてくれるからかも知れません
静かな人には追求しません、 話したい人には振りまくります
田舎の気さくさと、都会のクレバーさ、そして誠実さを持った方です

もちろん、苦手な方は集う必要なし
部屋でまったり~、そしてときどきお風呂~、そうやって自由に楽しんでいるお客さんを
無理矢理さそったりしません   みな空気を読める人々です

こちらは冬の風景   ストーブで烏賊を炙っているのだヨ
429042_318289054897952_580994530_ns.jpg

ご主人のお姉さんが育てたトマトが振る舞われました、 甘いっ
DSC01080s.jpg


朝ごはん   2泊分です
DSC01073s.jpgDSC01096s.jpg


楽しゅうございました



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
にほんブログ村


[edit]

CM: 2
TB: 0

page top

昨晩、一緒に泊まった友人夫妻とは今日でお別れ
DSC01074s.jpg

「うちは真澄にいくが、どうする?」

ぜひ一緒に、ということで
ワレワレが北海道旅行で絶対に外せない釧路ラーメンのお店 「真澄」 へと向かう
DSC01075s.jpg

北海道では「秘境ラーメン」として有名なお店

このあたりはかつて炭鉱の町であったようですが
現在は廃墟となった建物が目立ち、町と言えるほどの規模もない
お店と呼べるものはおそらくこの「真澄」のみで
他には小さな交番が1つあるだけ

こんなところに、驚くべき都会テイストなラーメン屋さんがあるのです

メニューです
DSC01078s.jpg

みそ、塩、しょうゆ とありますが、 塩ですヨ、 塩! 塩!

塩はこの4種類から選びます
DSC01099ss.jpg
私のお気に入りは アンデス岩塩






はい、   きーたーよ~
DSC_0056s.jpg

鷄ベースのスープで細麺
塩はまろやかな甘さですが、しっかり濃い いいバランスです



夫はいつも 「スタミナラーメン」の大盛り
254693_200098486718059_4933051_ns.jpg
横たわっているわけぎのような緑ものは、行者にんにく
うんまいヨ
  

ですが、今日は売り切れており、、この写真は昨年のもの    (´Д` ) チーン・・・




にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
にほんブログ村


[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

2017-11

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。