スポンサーサイト 

--/--/--
--. --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

CM: --
TB: --

page top

地鶏炭焼 おか田 @浅草 

2012/10/06
Sat. 06:01

先週の土曜日

夫の会社の酒好きメンバーが集った 昼酒の会

浅草の焼鳥屋さん「おか田」に行ってきました

むね刺し
DSC01416s.jpg

茄子の漬物
DSC01417s.jpg

レバー
DSC01418s.jpg

こちらのお店は日本酒が豊富

これは飛露喜と同じ酒蔵だそう 
DSC01420s.jpg

ちょっと変わり種
DSC01419s.jpg
古酒のような芳醇な味わいがあるけど、ワタシは苦手だった

すっきり系を、と伝えて選んでもらったこちら
DSC01422s.jpg
まあまあでした

部位を説明するこの絵が大好き
DSC01421s.jpg
牛、豚は見たことありますが、鶏は初めて

オッサンたちは仕事の話で盛り上がっているため
私は大好きなこれを堪能中



焼き鳥をあと数本食べ、 さっと次の店へ
夫が選んでいたシュウマイとラーメンのお店   へ   行くはずが・・・


お蕎麦屋さんの前を通ると  「やっぱり蕎麦にする」  と 夫  (^_^;)

私は慣れっこですが
会社の皆さんも夫のこういうのに付き合ってくれてはるんやなと、実態を垣間見る 汗汗・・・

でもまぁ、 酒好きは蕎麦好きが多く、 お店に入れば皆さんも 「いいねぇ!」 と

蕎麦「おざわ」


鴨で地ビール
DSC01424s.jpg

焼き味噌で日本酒
DSC01423s.jpg

そして〆蕎麦
DSC01426s.jpg


キャンプの話で盛り上がり、11月キャンプが決定

去年もそのころに行って、雨と寒さで泣く思いだったのに・・・
二度とアレはしないでおこうと言っていたハズなのに・・・

お酒の勢いで、いくぞいくぞと皆、テンションあがりまくり



お酒というものは、 人の判断力を鈍らるものなのであーる・・・

3時集合8時解散のオッサンの集い  閉幕    



にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村



スポンサーサイト

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

伊右衛門サロン @京都 

2012/10/03
Wed. 06:02

先週の京都出勤日

早く着きすぎたので、時間つぶしに 大好きな 「伊右衛門サロン」 へ
DSC01400s.jpg

入口の寄せ植えは筆柿でしょうか 秋を感じますね~
DSC01398s.jpg

中央の大きなテーブルに炉が切ってあります
DSC01394s.jpg

深蒸し茶 500円 を注文
DSC_0001s_20120930021600.jpg
ポットのお湯を湯呑みに注ぎ
すぐに湯ざましに移し
急須に入れて
砂時計が落ちるまで待つ

う~ん、甘くて美味しい!!!


すぐに二煎めをいれる
DSC01396s.jpg
二煎めはポットから直接、急須へ

すっきりとした旨さです


二煎入れてもこの美しさ
DSC01397s.jpg



DSC01395s.jpg



大阪駅の雑踏を抜け、満員電車に揺られて京都へ
ザワザワ ワサワサした気持ちがすっきりとほぐれました~




にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村



[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

天ぷら 「吉川」 @京都 洛中 

2012/09/30
Sun. 06:01

先週は会社の出勤日で、京都に行ってきました

今の会社に勤めて5年
京都にある人材育成会社ですが
私は東京の自宅で在宅勤務のスタイルで働いています

メンバーとは、普段はメールとスカイプでやり取りするのみ
私以外のスタッフや講師は、月1回、事務所に集まってミーティングをしますが
私が皆と顔を合わせられるのは、年に2回の食事会のときだけです

社長の粋なはからいで
これまでに菊乃井、木乃婦など、京都の名だたる料亭で食事会が開かれました
まさに至福の一日なのです~   感謝!!!

今回のお店は  天ぷら「吉川
DSC_0002s_20120930003801.jpg

玄関には、栗ともみじ  秋ですね
DSC01414s.jpg

ロビーの調度も美しい
DSC01413s.jpg

圧巻の庭園です
DSC_0004s.jpg
こちらを眺める広間で、総勢12名の集い はじまりはじまり~


(お品書きがないため、私のつたない表現でお許しをば・・・)


鯛のお刺身と焼き茄子のジュレポン酢かけ
DSC01401s.jpg

お刺身 中とろ、いか、白身
DSC01402s.jpg

椀物 手前はホタテ、奥は小豆をごま豆腐で包んだもの
DSC01404s.jpg

カマスのお寿司、鴨
DSC01406s.jpg

天ぷらスタート!ですが、このあたりからマシンガントーク炸裂で撮り忘れ多数です。。。


はす天   大好物!
DSC01407s.jpg

万願寺、生麩
DSC01408s.jpg

その他、エビ、茄子、みょうが などなど
薄衣をまとった食材がつぎつぎと出てきました  天ぷら最高~!

そして〆は天茶
DSC01409s.jpg

エビ、えのき、三つ葉のかきあげに、出汁と煎茶と塩をあわせた出汁茶をかけていただく
DSC01410s.jpg
ぶぶあられがエエ仕事してました!

冷菓  葡萄がなんじゃこりゃの旨さ
DSC01411s.jpg


いや~、美味しかったです
DSC01415s.jpg


お互いに近況を報告し合い、泣いたり笑ったりのかしましいオンナ12人
いつもパワフルな講師たちから知的な刺激をもらい
やる気のエネルギーをたっぷりと蓄えた有意義な一日でした





にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村



[edit]

CM: 2
TB: 0

page top

ボーングランデアリア @北浜 

2012/08/29
Wed. 00:28

今日は5時半までガッツリ仕事

急げー! と向かった先はこちら
DSC01290s.jpg
北浜で川床!

友達がセレクトしてくれたお店 「ボーングランデアリア」 です

はい、また不良主婦してマス 

店内は赤と黒
こんなバブリなお店が北浜にあるとは、やってくれるね
バブリ世代ど真ん中のワタシ 過去の武勇伝を思い出さずにいられない・・・  いや葬れ葬れ・・・

しかし赤黒エリアをスルーして向かった先がココ テラス席
こちらは落ち着いた調度でまとめられ、土佐堀川に面した大空間が広がる

うわ~~~、すごい!  その開放感たるや感動ものです
バブリ空間を背に まったりできる不思議空間  なんじゃらほい

バブリな女時代、好んで飲んだスプモーニで乾杯

ちなみに友達は私がもっと分別つくようになってから知り合った聡明な女性で
ワタシのアホアホ武勇伝には一切関係のない、ピュアな美人です

前菜
DSC01291s.jpg
明石のタコと茄子のマリネ アンチョビのムース添え
(すみません、忘れちゃった もっとキレイな名前がついてました・・・)

DSC01292s.jpg
マグロのカルパッチョ お米のマリネ添え  (同じく・・・)

マシンガントークで盛り上がり  ふと気がつくと  エエ感じに夜は更けて
DSC01294s.jpg

ワタシは泡に変更
DSC01295s.jpg

「本日のリゾット」は撮り忘れたけど旨かった

こちらは冷製パスタ
DSC01296s.jpg
ネットで引っ張ってきたヨ ホントの名前 ↓
「生ウニと完熟トマト、アーモンドのトラパニ風 冷製パスタ ‘カペリーニ’パスタ」



心をどバーっと開いて、何を話しても受け入れてくれる 心ひろき友

結構いい歳になってから出会った あったかい友達がいる幸せを

改めて噛み締めた夜でした



おやすみなさい



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
にほんブログ村


[edit]

CM: 2
TB: 0

page top

文目堂(あやめどう) @谷町六丁目 

2012/08/27
Mon. 21:23

帰阪中です

実家の近くにあるお蕎麦屋さん 「文目堂(あやめどう)」に行ってきました
DSC01284s.jpg
昭和11年築の建物らしい 窓のステンドグラスがかわいいね
内装も素敵でした 古さを尊重して品良く今風にしつらえてあり
わざとらしい演出がなく、落ち着く

DSC01283s.jpg

DSC01285s.jpg

今日は女ひとり    贅沢に    昼酒です    あはっ

店内は撮影不可となったようで、お料理の写真が撮れず残念・・・



- 注文 -

秋鹿 1合
豆腐の味噌漬け
莫久来
ざるそば 細切り


<秋鹿 特別純米>
言わずと知れた大阪のお酒
お酒には、お通しとして 海苔の佃煮 がつきます
山葵がほんのり、いい香り


<豆腐の味噌漬け>
絶品でした
ねっとりしてて、クリームチーズ?と思うほど
今まで何度か食べたことがあるのですが
お豆腐のぼそぼそ感や水っぽさが残り、舌触りが悪く、あまり好きではありませんでした
こちらのは いや~旨い
キンキンに冷えた状態で出されるのも良い
冷えてるせいか、甘味がくどくありません
コレ なんとか自宅で再現できないものか・・・


<莫久来(ばくらい)>
海鼠腸(このわた)とホヤの和え物
これを食べるために大阪へいく価値アリ


<細切り>
ピンと角の立った美しい細さ 水切りもいい
そばの風味はやや少ないものの
のどごしよく、満足!



案内されたのは8人がけの大きなテーブル
他客と十分な余裕があり、相席でも気になりません


冷酒でちびちび~の幸せに浸っていたら
向かいの初老の男性に 蕎麦が好きなん? と話しかけられた

見渡せば、昼酒に興じているのは、そのおっちゃんとワタシだけ
近くで貿易の会社をやっていて、会議の合間にちょこっとサボタージュ中とか  笑


いや、酒好き   とココロのなかで答えつつ    あはっ
一度このお店に来てみたかった というと

この界隈にはもう1軒、ウマイ蕎麦屋があるんやよ 「蔦屋」  と

私も今日、ソコとココと迷ったんです! とお蕎麦屋さんの話で盛り上がる

おっちゃんの口から出てくる蕎麦屋の店名は
私が今日のために迷いに迷ったお店ばかり

「からに」 「たかま」 「まき埜」 「蕎麦切りmasa」 ・・・


おっちゃん : 東京かぁ、いっぺんだけ行ってんなぁ、神田やったかなぁ
ワタシ   : やぶそば!
おっちゃん : そー! やぶそばや! それや!

私が夫との3回目のおデイトで行ったお店


おんなが一人で昼酒なんてイケナイかな、、、なんて後ろめたさもありつつの入店だったが
思いがけず、楽しく賑やかなひと時だった

またどっかの蕎麦屋でばったり会ったりしてね、  と笑いつつ
おっちゃんと さいなら した私であった



今日は文字ばっかり ごめんねごめんね~



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
にほんブログ村


[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

2017-09

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。