スポンサーサイト 

--/--/--
--. --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

CM: --
TB: --

page top

天ぷら 「吉川」 @京都 洛中 

2012/09/30
Sun. 06:01

先週は会社の出勤日で、京都に行ってきました

今の会社に勤めて5年
京都にある人材育成会社ですが
私は東京の自宅で在宅勤務のスタイルで働いています

メンバーとは、普段はメールとスカイプでやり取りするのみ
私以外のスタッフや講師は、月1回、事務所に集まってミーティングをしますが
私が皆と顔を合わせられるのは、年に2回の食事会のときだけです

社長の粋なはからいで
これまでに菊乃井、木乃婦など、京都の名だたる料亭で食事会が開かれました
まさに至福の一日なのです~   感謝!!!

今回のお店は  天ぷら「吉川
DSC_0002s_20120930003801.jpg

玄関には、栗ともみじ  秋ですね
DSC01414s.jpg

ロビーの調度も美しい
DSC01413s.jpg

圧巻の庭園です
DSC_0004s.jpg
こちらを眺める広間で、総勢12名の集い はじまりはじまり~


(お品書きがないため、私のつたない表現でお許しをば・・・)


鯛のお刺身と焼き茄子のジュレポン酢かけ
DSC01401s.jpg

お刺身 中とろ、いか、白身
DSC01402s.jpg

椀物 手前はホタテ、奥は小豆をごま豆腐で包んだもの
DSC01404s.jpg

カマスのお寿司、鴨
DSC01406s.jpg

天ぷらスタート!ですが、このあたりからマシンガントーク炸裂で撮り忘れ多数です。。。


はす天   大好物!
DSC01407s.jpg

万願寺、生麩
DSC01408s.jpg

その他、エビ、茄子、みょうが などなど
薄衣をまとった食材がつぎつぎと出てきました  天ぷら最高~!

そして〆は天茶
DSC01409s.jpg

エビ、えのき、三つ葉のかきあげに、出汁と煎茶と塩をあわせた出汁茶をかけていただく
DSC01410s.jpg
ぶぶあられがエエ仕事してました!

冷菓  葡萄がなんじゃこりゃの旨さ
DSC01411s.jpg


いや~、美味しかったです
DSC01415s.jpg


お互いに近況を報告し合い、泣いたり笑ったりのかしましいオンナ12人
いつもパワフルな講師たちから知的な刺激をもらい
やる気のエネルギーをたっぷりと蓄えた有意義な一日でした





にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村



関連記事
スポンサーサイト

[edit]

CM: 2
TB: 0

page top

秋の味覚 「糠さんま」 仕込みました 

2012/09/27
Thu. 06:02

さんまの季節ですね

うちはそのまま焼くより、干物や糠さんまにして食べることが多いです

魚は水分を抜いて旨みを凝縮して喰う、というのが夫の好み

なんでも〆たがる夫です

という訳で糠さんま仕込みました
DSC00704s.jpg
精米機で出た糠を使って~

一晩漬ければ食べられますが、うちはしっかり〆たいので2日寝かせます
387094_233908096669382_1282756852_ns.jpg



こちらは先日、道の駅で買ったサラダ大根ときゅうりの塩漬け
IMG_9087s.jpg

サラダ大根はこの赤い縁取りがかわいいですね
ss.jpg
見つけると必ず買ってしまいます

塩、砂糖、梅酢、水で漬け地をつくって野菜を漬け
重しをして半日ほど冷蔵庫で寝かせればできあがり


おいしいヨ



にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村



関連記事

[edit]

CM: 2
TB: 0

page top

福島の旅 ~早戸温泉「つるの湯」お湯編~  

2012/09/26
Wed. 06:59

「つるの湯」はこの美しい只見川を眺めながらゆっくりとお湯に浸かるのが最高である
DSC01369s.jpg

しかし、岸にびっしりとこびりつく泥  豪雨が残していったものである
DSC01388s.jpg
以前はたくさんの水鳥がおり、親鳥の後をヨタヨタ泳ぐ小鳥の姿が微笑ましかった
潜って餌をとる練習をする姿もかわいく、露天で見入って のぼせたもの

今回はその姿が見られなかったが、戻ってくるだろうか・・・



湯治棟にある内風呂に入る
DSC01374s.jpgDSC01383s.jpg
泉質はナトリウム-塩化物泉
源泉温度53.5℃のため湯舟に注ぐ量が少なめだが加水なしで楽しめるのが良い
DSC01385s.jpgDSC01377s.jpg
つややかな昆布茶色だが、口に含むと味もうす~い昆布茶味
DSC01384s.jpg

こちらは人気の温泉施設
DSC01391s.jpg
人が多いため写真はとれず、玄関のみ

夕方まで露天風呂をゆっくりと楽しんだ
DSC01371s.jpg




翌朝は霧
DSC01387s.jpg
只見川は雪景色も素晴らしく、水墨画の世界
白い霧が立ち込める風景を見ながら、雪の只見川を想いつつ

朝のコーヒーを淹れる
IMG_9067s.jpg
やかんがカワイイ

道の駅で買ったラディッシュ 100円
IMG_9077s.jpg

朝食できあがり~
IMG_9079s.jpg
しいたけのバター醤油いため
ラディッシュのサラダ
とうもろこしの塩茹で

道の駅野菜でヘルシーな朝食だった


昨日、煮物と枝豆をくれたおじいちゃんが、今朝、チョコレートをくれた
IMG_9081s.jpg
お嬢さんのハワイ土産だそうだが、 ワシは甘いもんは喰わんからぁ  と

もったいなくて食べれません・・・




朝の台所は賑やかで、
自炊宿が初めてという老夫婦が私の持参した食材や調味料を「なるほどなるほど」と見入っており

どんなもん(調理道具)があるんかわからんから、なんでもかんでも持ってきてしもうて
荷物どっさりになってしもたわ  持ってこんでも何でもあるんやねぇ~~
でも、こういうの楽しいね~~~ とワクワク笑顔で話していた


自炊宿はお客さんとの触れ合いもまた格別です




にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村



関連記事

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

福島の旅 ~早戸温泉「つるの湯」自炊編~ 

2012/09/25
Tue. 06:01

金曜の朝、夫を玄関で見送る際  「明日、どっか行かない?」

いつもこうである  急にもほどあるのである


「じゃあ早戸」     「お、いいね」 と言い残し出勤していった


で、福島 早戸温泉「つるの湯」に電話をする  ダメモトである

人気の自炊宿 前日に電話して断られたこと多々あり

が、空いていた!  嬉しすぎて夫にFBで即、報告 



土曜の朝
西湖キャンプでの悪夢の渋滞の記憶が新しいワレワレ、
5時には目覚め、さっさと荷造りして福島を目指した

会津若松で手打ち中華
DSC01355s_20120925015721.jpgIMG_9046s.jpg
地元のお客さんで人気のラーメン屋さん
焼き鳥が名物だが、ワレワレは麺のみ  麺! 麺!

ラーメンをすすった後
五ノ井酒店 と 道の駅経由で、 宿到着


勝手知ったる他人の家
DSC01360s.jpgDSC01361s.jpg
冷蔵庫は各部屋にもあり                    電子レンジ  トースター

DSC01357s.jpgDSC01358s.jpg
食器や調理道具はすべて揃っています 手ぶらでOK
小さい小さいおちょこ ワレワレはこれでは間に合いませんぞ

DSC01359s.jpgDSC01362s.jpg
ガスは10円入れてレバーをくるっと回して約10分 調理は時間との戦いだヨ
3合炊きの炊飯器が各部屋分あります これは自炊宿でも珍しい

DSC01389s.jpg
シンクは2つ
次の方のために、調理後はこのように何も残っていない状態で台所を去るのが暗黙のルール

選んだ食器
IMG_9048s.jpg
自炊宿の中には、以前は1泊2食にしていたが今は自炊のみ、という宿もあり
そういう宿だと同じ柄・形の食器が大量に積み上げられ選ぶ楽しさがまったくないのですが
こちらはさまざまな食器が置かれていて、あれこれ選ぶのが楽しみの一つなのです


台所で一緒になったおじいちゃんが、煮物と枝豆をおすそわけしてくれた
IMG_9050s.jpg
大根にイカの旨みが滲みていて  ウマか~~!
1週間の湯治だそうな  うらやましか~~

んで、もずくと辛み大根のポン酢和え をお返しする
DSC01372s.jpg
おじいちゃんが手間をかけて作った煮物のお返しにしては誠にオハズカシイ代物だが
大阪名物「旭ポン酢」の美味しさに免じて許してちょ (>_<)

はい、お鍋はじめますヨ
IMG_9060s.jpg
パンツ忘れても旭ポン酢忘れません         お下品なこと言いました

道の駅で買った唐辛子を醤油漬けに  昨日もUPしましたが。。
IMG_9059s.jpg
お鍋と言えば柚子胡椒が欠かせないワタシですが
忘れてあちゃ~~(>_<) と思っていたところ、道の駅でこれを見つける

あまりのウマさに、お鍋ができあがるのを待ちきれず、冷やっこで食べる  うんまい!
IMG_9063s.jpg

今回も 「天明」2本、新規入荷です
IMG_9061s.jpg

野菜は全部、道の駅でゲットの タラ鍋 できた~!
IMG_9065s.jpg


うまかった~~~ (^o^)



つづく・・・


にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村



関連記事

[edit]

CM: 2
TB: 0

page top

枝豆のにんにく炒め 

2012/09/24
Mon. 06:02

週末は只見川のほとりにある 早戸温泉「つるの湯」に行ってきました

こちらは立派な温泉施設が併設されており、そちらの施設も利用できることで人気の宿です

震災以降、初めての訪問でしたが
只見川は震災よりも、その4ヵ月後に発生した豪雨の爪痕が色濃く残っており
落橋した橋も多く、その復興が今だ進んでいない現状を目の当たりにしました

しかし宿の皆さんは以前と変わらず明るく出迎えて下さり
温泉施設も相変わらず人気で、連休とあってか多くのお客さんが訪れており
昔の活気を取り戻しているようです

只見川周辺の早い復興を願い、家路についたワレワレでした
宿の様子は後日UPしたいと思います


只見川沿いを走り、上越経由で家に到着 いつになく遅い帰宅です
夕飯は道の駅で買った野菜を使って~ 急いで作る 急げ~~~!

今回、HITだったのがこちら
IMG_9082s.jpg
唐辛子の醤油漬け

唐辛子は15本ほど入っていて100円でした
輪切りにしてお醤油に漬けると、旨~い!! そして辛~~~っ (>_<)
自炊の夕飯はお鍋でしたが薬味として最高でした

そしてハマったワレワレは今日も唐辛子醤油漬け、笑   冷やっこにぶっかけて
IMG_9084s.jpg

そしてイチオシがこれ!!!  枝豆のにんにく炒め
IMG_9083s.jpg
かために茹でた枝豆をにんにくで炒め、紹興酒、お醤油を入れて
さっとからめて できあがり

サヤにしっかりと濃い味がつきますが、豆の甘さが強いため
両方の味が合わさって美味しい~♡
そろそろ枝豆も終わりの時期ですが
来年の夏までにもういっぺん食べなきゃ終われない!
いまさらながら枝豆にハマった私であった


慌てて作ったためその他の写真は撮れませんでしたが、、、
大根葉の塩漬け、焼きスモークチーズ、シュウマイなど
まとまりなくお酒のアテをあれこれ食べながら、早戸のお湯を想う夜でした




にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村



関連記事

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

おすすめ! 宇治「松北園」 

2012/09/23
Sun. 06:02

夫は日本茶が大好きで、夏でも必ず熱いお茶を飲みます

目覚めて一杯、食後に一杯、飲んだくれて帰ってきたときにも必ず一杯
休みの日は10杯くらい飲むんじゃないかな、  私は付き合いきれませんが (^_^;)

そんなわけで我が家は茶葉が欠かせないのですが
気に入っているのが宇治の「松北園(しょうほくえん)」
IMG_8831s_20120922004201.jpg
美味しいですヨ

このセットは年に数回だけ発売され、なんとこれで1,050円
我が家は消費量が多いので、これが発売されたらまとめ買いします

松北園さんのサイトでこんな記述がありました

「煎茶は飲むビタミンC
緑茶にはビタミンCが豊富。とくに多いのは新鮮な上級煎茶で
一煎目には70%~80%のビタミンCが溶け出しています。
野菜のビタミンCと違い熱に強く、お湯のなかでも壊れません。
これぞまさに「飲むビタミンC」です。」


ワレワレ、結婚して以来、ほとんど風邪引いたことありません
お茶パワーか!?

ちなみに私は年がら年中、冷茶好きで、この煎茶を水だしで飲んでいます
水だしだと甘みがさらに引き出されて、おいしいのだヨ





にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村



関連記事

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

死ぬ前に食べるとしたら 「はす天」  

2012/09/22
Sat. 06:01

ようやく、少~し涼しくなってきましたね

落ち葉の季節ですナ

我が家のシンボルツリーはケヤキ

一時は虫が発生してどうなることかと思いましたが
無事に窮地を脱し、10年で見事に巨大化しました
夫がせっせと手入れしてくれた賜物です   ありがたや、ありがたや・・・

しかし、おかげで落ち葉の量はハンパないですヨ (^_^;)
昨日、色づく前に剪定をしました
おかげで両腕は筋肉痛、、、
指の皮も剥け、水仕事をするたびヒリヒリ~・・・ えらいこっちゃです

でも昨日の今日で筋肉痛がくるって、  まだまだ若いや~ん、ワタシ♡


そんな日の晩ごはん
IMG_9038s.jpg

レンコンと茄子の天ぷら
IMG_9040s.jpg
私、死ぬ前に、最後に食べるとしたら 「はす天」 です

死ぬほど好きです
死んでもいいくらい好き  いや死んだら食べられへん

里芋と鶏肉の煮物
IMG_9044s.jpg
里芋を下ゆでし、素揚げし、出汁で煮る
ちょっと手間はかかりますが、手間をかけただけの美味しさになりますね

お揚げのカリカリ焼き  オクラ納豆
IMG_9041s.jpg

コハダのにぎり
IMG_9042s.jpg
自由が丘の東急ストアは鮮魚コーナーが優秀で、特にこのコハダの酢〆や干物がイイんです
干物は旬の魚を甘塩でさっと干したものが並んでおり、身が透き通ってて美しく、ジューシー
夫は甘塩タイプを嫌がるので自分用に1枚しか買いませんが。。

で、コハダが売られていると必ず買って にぎりにします
夫が絶対の絶対に喜ぶ、てっぱんメニューです


今日はこれから、 またまた福島の温泉へ

美しい只見川のほとりにある自炊宿、大好きな温泉です
7月の豪雨で屋形船の船着場が泥で埋まったとのことですが
宿は高台にあるため被害はなく、無事に営業しているとか  良かった!


では、 行ってきま~~す



にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村



関連記事

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

チェロのヒト と イカなしイカめし 

2012/09/21
Fri. 06:05

自由が丘「私の部屋」で一目ぼれしたこのヒト
IMG_9024s.jpg
アイアンオブジェです

チェロ、バイオリン、フルート、ピアノがありましたが
全部は買えず、、、 悩んだ末、チェロにしました

母に作ってもらったキャンドルホルダーとの相性もよく、気に入っています

花器は私が吹きガラスで作ったもの
IMG_9023s.jpg
私のガラス好きは母の影響

小さいころから色とりどりのガラス板に囲まれてステンドグラスを作る母を見てきたので
ガラスの美しさに自然と魅かれました

でも、ステンドでなく吹きガラスを習ったのは、食器を作りたかったから
IMG_9028s.jpg
リビングのこの一角がお気に入りです


今日はひとりご飯
IMG_9031s.jpg
のこりものがきれいに片付きました、すっきり~

玉ねぎとつるむらさきのニンニク炒め
IMG_9034s.jpg

鶏皮酢  今日は梅肉、醤油麹、梅酢で
IMG_9035s.jpg

万願寺とうがらしの煮物   さつまいものレモン煮
IMG_9036s.jpg

炊き込みご飯
IMG_9032s.jpg
イカの姿煮を作ったときの出汁が残っていたので、炊き込みご飯にしました

イカなしイカめしです
めっちゃイカの味するのに、食べても食べてもイカ出てきません
イカどこ行ったんや~い

だけど絶品でした、  山椒がピリッと イイ感じ♡



にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村



関連記事

[edit]

CM: 4
TB: 0

page top

西湖キャンプ ~玉川温泉編~  

2012/09/20
Thu. 06:12

2日目の朝

山にかかっていた霧が次第に落ちていき、きれいな青空が広がりました
IMG_8938s.jpg

朝食は貝汁のパスタ
IMG_8949s.jpg
オリーブオイルでニンニク・鷹の爪をチリチリやって
アンチョビ1切れ、トマト、昨日残しておいたサーディンを入れ
最後に貝汁を投入~ でソースは完成

パスタが茹であがったらソースと合わせて~

できあがり!
IMG_8952s.jpg
貝のエキスがたっぷり入ったパスタ、美味しいー!

トーストも焼いちゃった  食べ過ぎだよね (>_<)
IMG_8951s.jpg

さっ、夜の宴まで、何して過ごす?

サッカー、バトミントン  いやいや、  無理でしょ、体が悲鳴あげますヨ

・・・・・  お風呂しかないね


ちゅーことで、 ネットで調べて行ったのが「玉川温泉」

温泉マニアの方々が声を揃えて「幸せのドバドバ温泉」と表現しているこのお風呂

イカナイワケニハイカナイヨ!!!

はい、お湯です
DSC01331s.jpgDSC01332s.jpg
DSC01328s.jpgDSC01329s.jpg
見てください、床を這うお湯
溢れ出たお湯が2cmほどの高さで床一面を覆っています
青森「古遠部温泉」並みです

誰もいないのをいいことに、ニンマリしながら、しばし床を徘徊するワタシ
歩いてですよ、さすがに匍匐前進はしませんヨ (^_^;)

はーー、さっぱりしました


キャンプ場に戻り、  軽いアテでBeerをはじめる
IMG_8972s.jpg

昨日のスモークチーズの残りを焼く
IMG_8973s.jpg
カチョカバロ的な~、 いや、 スモークが効いる分、もっと美味しいんちゃう?
雪印のファミリアチーズやけどね (^_^;)

空になったオイルサーディン缶に
ニンニク、アンチョビ、ケッパー、オリーブオイルを入れてクツクツさせて~
バーニャカウダソースできあがり 
IMG_8975s.jpg

水菜、トマト、玉ねぎスライスの上にじゃばーっとかける
IMG_8978s.jpg
そして、炒めた鶏肉と、剥いだ鶏皮をカリカリに焼いたのを散らして
サラダ完成でーす    昨日と絵面が似てるね・・・

メインはオージービーフ赤身
IMG_8977s.jpg
結局、溶岩プレートでなく炭で炙りたいと夫がいうので、炙りで食べました


夫 「もうハラいっぱい  焼きそばはいらん」
IMG_8907s.jpg

そして今夜も炎を見ながら、ゆっくりと更けゆく夜を、日本酒で楽しむ


1年ぶりのキャンプ
こんなに楽しいんだから、春から始動すべきだったね、とちょっぴり後悔。。。

で、寒くなる前にもう1回来よう!ということになり
「西湖キャンプ場テント村」に次回の予約を入れたワレワレでした




にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村




関連記事

[edit]

CM: 2
TB: 0

page top

西湖キャンプ ~貝汁サルベージ編~ 

2012/09/19
Wed. 06:09

3連休は西湖へキャンプに行ってきました

行ったのは「西湖キャンプ場テント村」

渋滞にあい、目的のキャンプ場は満杯
仕方なく周辺のキャンプ場を探し、空いていたのがココでした

しかし、ココ、良かったです




テントを張るスペースを確保し、食材の調達に行く

ワレワレの炙りに欠かせない、  貝です
DSC01324s.jpg
河口湖IC近くにある魚屋さん 貝も魚も上物です

大きなアサリと地はまぐりを購入
DSC01325s.jpg

スーパーでその他もろもろを購入しキャンプ場へ


一通りの作業を終え、一服  の図
IMG_8898s.jpg
キャンプ場の管理人さんいわく
「いつもはここのサイトまでは使わないんだけど、今日は一杯で空けるしかなくってね~」と 

水場までちょっと遠いけど、それでも良ければ、 ということだったが
さほど遠くなく、それより何より、  めっちゃ広いスペースを一人占め!
DSC01338s.jpg
これはお得と言う以外にない  きゃっほ~い!

さて、炙りはじめますヨ
IMG_8882s.jpg
3世代目のBBQグリルです

開くとこの通り
IMG_8884s.jpg

網の向こうに鎮座するのは溶岩プレート
お肉がふんわり焼けるのだヨ
IMG_8902s.jpg
左の三角の物体はスモーカー  卵とチーズを燻し中

まずはデカいアサリ、シイタケ、オイルサーディン
DSC01326s.jpg
サーディンは中身を半量にし、ニンニク、鷹の爪を入れ
オリーブオイルを追加して、火力の弱いところでクツクツと暖める

ニンニクのイイ香りが出たら
IMG_8905s.jpg
オリーブオイル、塩胡椒で和えておいた水菜とトマトにどっさりのせて できあがり

ウマクナイワケガナイ!!!


ビールのあとは 「天明」 です  うんまいヨ!
IMG_8911s.jpg

アサリが旨すぎ  なんですか、コレ
旨みスープがじゅわーっと湧き出て、うま~~~!

シイタケも炙ることで旨みが凝縮し、干しシイタケ寄りの旨さが増します
味付け、塩だけでOK



続いて、はまぐり こちらもデカい
IMG_8914s.jpg
右のボールは、貝汁サルベージ用

貝を炙ると次第に口が開き、貝柱がはがれた瞬間に貝がコロッと動いて
大切な大切な貝汁がじゃーっと流れ落ちませんか?  落ちるよね

そんなの  ノーーーーーーー!!

貝ラバーなワレワレ
んなの逃してなるものか!ということで、そのジル(汁)を
このボールにせっせと集めるのです
下に落ちて終わり、のはずのジルを助けてやる、   「サルベージ」 です

ジルサルベージのタイミングとしては
↑の写真のようにちょっと開いたときと、
その後は次第に開いていきますから目で見て溜まってきたら、せっせとサルベージ

トングでやれば簡単です
あんた、どんだけ水分を蓄えてたの?ってほどにジルが出ますよ

そんなにジルを吐き出しても、食べごろの貝はジューシー♡
IMG_8916s.jpg
魔法のようです

しかし、ちょっと目を離すとジルは下に流れ落ちますので
他の焼きものにうつつをぬかさず、貝と真っ向勝負で向き合います

で、このサルベージジルは、パスタか炊き込みご飯で使うのですが
夫のリクエストで、明日の朝はパスタの予定~

スモークもでき上がり
IMG_8919s.jpg



貝、食べすぎました・・・

お肉まで到達せず、溶岩プレートの出番はナシ

結局、溶岩プレートは焼きを入れただけになってしまった (^_^;)


あとは   ゆれる炎を見ながら   天明に酔いしれる
IMG_8920s.jpg



それぞれのテントから煙が上がり 笑い声が聞こえ

この感じがたまらなく好きです



つづく・・・





にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村



関連記事

[edit]

CM: 2
TB: 0

page top

松茸10本と 「まんさくの花」 

2012/09/18
Tue. 06:01

3連休は西湖までキャンプに行っていましたが
3日目は渋滞回避のため早々にキャンプ場を引き上げ
10時半に帰宅

テント・タープの乾燥や道具の手入れなども昼には終わり

すっきり~ で 昼ごはん
IMG_8980s.jpg
キャンプで食べきれなかった 焼きそば
鶏皮酢を茹でたときのスープにトマトと小ねぎを入れて

鶏皮を茹でた茹で汁が冷めると、鶏皮の脂が表面でびっしりと固まります
それを取り除くとコラーゲンたっぷりのスープのできあがり
塩とお醤油少しで味付けし、すっきり味のスープに トマトの酸味がイイ感じ



ほどなく、こちらが届く
IMG_8984s.jpg
毎年、送ってくださる方がいて、この時期待ち遠しい贈りものなのであーる

キャンプで散々 炙ってきたワレワレですが、今日も炙りだね
ということで火鉢に火入れ
IMG_8987s.jpg

こちらもいただきもの 「まんさくの花」
IMG_8989s.jpg

ささっ、食べましょか~
IMG_8986s.jpg

ちりちり炙って~
IMG_8995s.jpg

さらに炙って~
IMG_8992s.jpg

脳天割りーー!
IMG_8999s.jpg
尋常じゃない量の松茸ジュースが溢れ出る

松茸ごはん
IMG_9000s.jpg

濃いお出汁に酢橘たっぷりの お吸いもの と共に
IMG_9001s.jpg


あ~、旨かった!



にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村




関連記事

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

吹きガラス教室の想い出 

2012/09/17
Mon. 06:15

以前、吹きガラス教室に通っていました

その時に作った器です

こちらは酒器
IMG_8859s.jpg
カラフェは以前もUPしたことがありますが、青いグラスは初めてかな

カラフェは奇跡の出来栄え 数多くの駄作の中で、唯一、曲がっていない作品です

青のストライプのグラスは、  信じないでしょうが
同じものを2つ作ろうとして、こうなりました (T_T)

こちらは夏のお素麺用
IMG_8866s.jpg
お素麺を入れる大きな器と、つゆ用 のつもりです・・・

青のドットが点々とちりばめられたイメージでつくりましたが
ガラスを焼き、冷め、・・・ を死ぬほど繰り返した結果、
クリアのガラスに青が溶け込んでしまいました

こちらは小さいどんぶり位のサイズ
IMG_8871s.jpg
気に入って使っています

コレも同じものを2つつくる目標だったけど・・・
IMG_8874s.jpg
見事に違うカタチに・・・

楽しかったけど、ホントに難しいものでした

陶芸とはまた違い、瞬間芸ですので
みるみる形が変化し、思うようにはいきません

そして何より大変だったのは、2人一組で作業するということ
私が入った初心者クラスは、初心者と言えどももう3、4年習い続けている方もおられ
私からするとベテランの域

なのにその方々と組んで、1つの作品をつくりあげねばならないのです
私が作り手のときはいいとして、相手の方がつくる際、私はサポート役

例えばビールグラスの取っ手をつけるとなれば
私が溶けたガラスを鉄の棒の先につけて
素早くその方が待つベンチへ運んでいかなければいけないのです

モタモタすれば、その方がキープしているグラスは冷め、  割れて終わり・・・
割れないように、一旦、炉に入れて暖め、またベンチに戻る
私がモタモタする間中、相手の方はこれを繰り返すことになるのですが
炉に入れる時間が長いとグラスは曲がり
また、せっかく飲み口を薄く形作ったのに、分厚く変化していきます

取っ手だけでなく、でき上がるすべての工程において
サポート役の技術が作品に色濃く影響します

なんとも緊張感のある習い事でした
先生が、まさしく手とり足とり丁寧に教えて下さり、楽しい楽しい経験でしたが
仕事が忙しくなってきて、いまはお休みしています

作りたいものがたくさんあるので再開したいけど
あの緊張と申し訳なさをふたたび経験することに、どうしても二の足を踏んでしまう、、、



そんなこのごろです。。。




にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村



関連記事

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

福島の旅 ~赤湯温泉「好山荘」~ 

2012/09/16
Sun. 06:00

赤湯温泉「好山荘」
IMG_8757s.jpg
「日本秘湯の宿」ですヨ

お風呂は3箇所
露天(男女) 内湯(男女) 貸切露天1つ

まず 露天(女性)
IMG_8722s.jpgIMG_8723s.jpg
IMG_8729s.jpgIMG_8724s.jpg
IMG_8732s.jpgIMG_8729s.jpg
露天は赤湯でなく、白濁した「硫黄泉」
硫黄のイイにおいに包まれて   まったり~

そして内湯(女性)へ
IMG_8737s.jpgIMG_8742s.jpg
IMG_8743s.jpgIMG_8744s.jpg
IMG_8745s.jpgIMG_8746s.jpg
こちらもじゃばじゃばと注がれています
なんとも美しい色です、 大地の恵みですね
西日がさしてキラキラと光るお湯を見ながら、   我、ビールを想う


はい、 ビールタイム
IMG_8753s.jpg

そして 「天明」
IMG_8754s.jpg


いい感じで酔ったあとは、温泉犬をおちょくりに行く
IMG_8750s.jpg
温泉犬でパグは初めて   無愛想でかわいい

遊んでいると、女将さんだろうか、宿の女性がこちらをくださった
IMG_8782s]
ちょうど牛乳配達の方が来ていたのだが
賞味期限が本日までということで、置いていったそう

手前は、湯治のお客さんからの差し入れ
そういえばさっき男性とすれ違ったが、その人かな

かぼちゃ、絶品でした
お砂糖だけで茹で、茹であがりに塩をぱらっとふりかけてある
野菜の煮物というと、コクが必要と思い、ついつい濃いお出汁で煮てしまう私だが
そんなの必要ないんだなぁ、と思わせられる 目からウロコのお味だった



ゆっくりと陽が落ちていく
IMG_8760s.jpg

立ち寄り湯のお客さんも少なく、静か
IMG_8768s.jpg
空を見上げながら、  ボーっとする

空が赤く染まるころ
IMG_8762s.jpg
ご主人が自分で作ったという、ご自慢の「貸切露天」を堪能する

新館の壁面に突き出た、この造作物である

無理やり増築したのであろう、 屋根づたいに歩き湯舟を目指す
IMG_8781s.jpg
仲居さんが言いにくそうに説明してくれたが、 このせいか・・・

しかし案外、がっちりと創られており、  恐怖ゼロ

はい、 湯舟です
IMG_8773s.jpgIMG_8776s.jpg
IMG_8777s.jpgIMG_8778s.jpg
露天と同じ、硫黄泉  山が見渡せ、解放感バツグン

夕飯
IMG_8783s.jpg


貸切露天は、夜は満天の星空だから入るといいよ!
とご主人がすすめてくれたのだけど
NHKの「吉田茂」に見入ってしまい、 そのまま爆睡・・・


いいお宿でした
赤湯 そして 硫黄泉
紅白のお湯はどちらも新鮮そのもので、大地の力を感じます
ご主人はじめ、宿の皆さんがとても親切で優しく明るく
疲れを癒しにいった夫は、すっかりこちらの宿の虜になり
再訪を約束して宿をあとにしたワレワレであった


帰り道、人気旅館の前を通過したら、車がたくさん停まっていました
お天気が良かったこともあり、すれ違う車もバイクも多く
昔の活気が戻っている

福島は元気だ

また行こう



にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村



関連記事

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

福島の旅 ~五ノ井酒店・あべ食堂~ 

2012/09/15
Sat. 06:00

先週の土曜の朝
夫が急に「温泉に入りたい」と言い、急遽 行くことになった福島の温泉1泊旅行

福島にはホンモノ温泉と旨い酒と旨い麺があり
東京から近いこともあってよく行っていたのですが
震災以降、足が遠のいていました

でも以前はこんな風に、朝、急に思い立って行っていたのは 福島
どこ行く~? となって、お互いにネットで検索し始めたのはやはり、福島でした

決めたのは 赤湯温泉「好山荘」 お初の宿です
文字通り、赤いお湯のお宿


30分で準備し、 出発!


ワレワレの温泉1泊旅行はいつも決まってコレ↓


1)ラーメン屋の開店時刻を目指して高速を突っ走る

2)ラーメンを食べたらビール・日本酒の買い出し

3)道の駅で野菜をゲット

4)14時には宿 到着

5)お風呂 → ビール → お風呂 → ビール・日本酒 → 夕飯 → 爆睡

6)朝風呂

7)朝食後 即、帰路

8)午前中に東京着


観光、一切しません
目的が「お湯」なので朝風呂入れば用はなし!
  

で、まず向かったのがココ 会津坂下のお酒屋さん
IMG_8706s.jpg
ラーメンと順番が逆ですが、高速を降りてこっちが手前なので、買い出しを先に

「五ノ井酒店」
IMG_8707s.jpg

有名な「飛露喜」を目当てに訪れたのが最初ですが
ココで大好きな「天明」と出会い、以来、大の「天明」ファンです
IMG_8708s.jpg

五ノ井さんのすぐそばにある、「飛露喜」を生み出した「廣木酒造」
IMG_8710s.jpg
入口には 「飛露喜 完売」 の文字が

そして喜多方ラーメン 「あべ食堂」
IMG_8712s.jpg

きゃは~♡
IMG_8715s.jpg


お宿は次回・・・



にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村



関連記事

[edit]

CM: 2
TB: 0

page top

中華のおつまみでビール!ビール! 

2012/09/14
Fri. 06:02

明日は1年ぶりのキャンプ

昨日のうちに道具を揃えて準備は万端です
炙って~飲んで~ の2日間になりそう

そう、ワレワレ、何でも炙る、 炙ら~夫婦なもんで  あはっ



昨日の夕ごはん
IMG_8832s.jpg

焼売
IMG_8836s.jpg
焼売 大好き~   とりあえずビール! にぴったりのアテですな

ザーサイ  白髪ねぎと和えて
IMG_8838s.jpg

中華風お刺身サラダ
IMG_8840s.jpg
揚げた焼売の皮がパリパリ食感で、コクも加わって美味し~ヨ

鶏皮酢
IMG_8841s.jpg
JIVAさんに教わったレシピ  旭ポン酢と柚子胡椒で和えました
ビールが進むウマウマの一品★    しかも安っ




キャンプの準備で一番たいへんなのが保冷剤の仕込み

冷凍庫は食材で一杯だけど、隙間を探しては保冷剤を詰め込む、詰め込む

そんなわけで、今週は冷凍庫の食材をせっせと使って隙間をつくってきたのに・・・

大量に焼売つくってしまい、   その隙間は焼売で埋まる・・・




もう、アホ~~~~~!




にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村



関連記事

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

揚げないコロッケのお弁当 

2012/09/13
Thu. 09:05

毎朝5時半に目が覚める夫婦ですが  何か?

あるお料理上手なブロガーさんのところで見た揚げないコロッケを
お弁当用につくります   なにせ時間がたっぷりあるんでね

中身のタネは昨日つくっておいたもの
豚ミンチ以外に、豚の塊肉を塩豚にし、サイコロ状にカットしたお肉も入ってます
お肉がごろごろ入ってて食べ応えがあるのだヨ

老いた夫婦に「食べ応え」なるものが必要か!? というツッコミは却下です

揚げない方式はこの通り

パン粉をフライパンで炒り
IMG_8821s.jpg

タネにマヨネーズを薄くまとわせてパン粉をまぶし
IMG_8823s.jpg

オーブンで焼いて できあがり
IMG_8826s.jpg
オーブンでパン粉が色づくことを考えて、パン粉の炒り具合を控え目にしていたのですが
案外色づかなかったので、さらにグリルで焼きました

ヘルシーです~
マヨネーズの味は残らないので、タネの味をジャマしません
ただ、卵や小麦粉を使ってないので、ガリっとした食感がないね

うちのコロッケはお醤油と出汁をきかせた和風味~ おいしいのだヨ
IMG_8828s.jpg
揚げないコロッケ
煮卵
アスパラのおかか和え
ピリ辛こんにゃく
もやしナムル
おにぎり
りんごとゴールドキウイ


週末の3連休は、ひさびさのキャンプです★


さあ、キャンプ道具の準備スタ~~~ト!



↓老いを感じる今日この頃の皆さま、カチッとお願いします
にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村



関連記事

[edit]

CM: 2
TB: 0

page top

小ナスの塩漬け 

2012/09/13
Thu. 00:00

日曜日、福島の道の駅で買った小ナスで塩漬けをつくった
IMG_8818s.jpg
20コくらい入ってて150円です

皮が結構カタいので、中まで塩が滲みるのか心配だったけど
1日でしっかりと漬かりました
ミョウバンは入れず、糠床で使っている鉄茄子を入れて、濃い茄子紺をキープ

ヘタを剥かずに漬けるとヘタ部分は茄子色に染まらず
食べるときに剥くと、こんな風に色のコントラストが楽しめるのだそう

夫が早く帰ってきたので、慌ててこれとビールを出すと

「おー! 皮がパリッと、イイ感じに漬かったね!」 おっ、大成功★


今日の夕飯
IMG_8811s.jpg

和風カニかまカニ玉  カニかま、長ネギ、たけのこが どっさり入ってます
IMG_8817s.jpg
しかし割れました、   失敗 (>_<)

カツオの中国紅茶煮
IMG_8812s.jpg

イカの姿煮
IMG_8814s.jpg
甘みを控えた出汁で煮てきんきんに冷やし、わさびで食べる  夏にぴったり~




野菜料理1コパスしたら
アララ、、、  野菜少なし・・・



にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村



関連記事

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

「豆腐の味噌漬け」 実食 

2012/09/12
Wed. 06:01

お豆腐の味噌漬け 食べますヨ
IMG_8807s.jpg



普通に 美味しい   そんな感じ
文目堂のような感動はありません

お味噌の味はしっかりついてて、味のバランスはOKですが
問題は食感です
クリームチーズのようにねっとりとさせるには
どうすればいいんだろ・・・  改良が必要だなぁ・・・


あれこれ考えつつ  夕ご飯
IMG_8800s.jpg

カツオの香り揚げ
IMG_8801s.jpg
塩麹、しょうゆ、カレー粉で漬けておいたカツオを
片栗粉をまぶして揚げる カレー粉がふわっと香るさっぱり揚げ

塩麹、いい仕事するね~
かつおがええ感じに柔らかく仕上がりました

イカのナンプラー炒め
IMG_8803s.jpg
つけ合わせは 玉ねぎとアスパラのアンチョビ炒め

糠漬け  トマト
IMG_8805s.jpg

さつまいものレモン煮
IMG_8806s.jpg


夫は〆に 山芋とろとろかけご飯 と お味噌汁




お豆腐を塩麹に漬けてから、味噌漬けにしてみよかな
それか 塩麹味噌床

やってみよ



にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村



関連記事

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

「豆腐の味噌漬け」に挑戦 

2012/09/10
Mon. 18:31

先週の土曜の朝、温泉に出かける前に、あるものを仕込んだ

先日、大阪の文目堂で食べた「豆腐の味噌漬け」です 挑戦しますヨ!

悩んだのは、肝心の「お豆腐」選び

文目堂のは、食感はねっとり重いけど、味はくどくない
「男前豆腐」を考えたけど、記憶をたどると
あそこまで口にまとわりつく感じじゃなかった気がして
「さっぱり」と「濃厚」の中間くらいのお豆腐を選んでみました
IMG_8696s.jpg

水きりしてぺったんこにしたかったので、小さいサイズです
IMG_8698s.jpg
この状態で冷蔵庫に一日置きます

イメージ通りのぺったんこ
IMG_8700s.jpg

白味噌と田舎味噌を同量に合わせ、お砂糖、はちみつ少々を入れた味噌床です
IMG_8701s.jpg

お豆腐をガーゼに包んで味噌床で挟みました
IMG_8702s.jpg

土曜の朝に味噌床に入れたので、今日で3日目
味見したところ、食感も味もまだ少し“足りない”感じ・・・

でも昨日、味見した感じとは明らかに違います
味の浸み具合も、ねっとり食感も進みました


今日は夫は飲み会
明日はうちごはんなので、明日まで寝かしてみますヨ


美味しくな~れ~~



にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村



関連記事

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

冷凍レモンで香り高き夕飯 

2012/09/09
Sun. 23:39

金曜日の夜、日付が変わる頃に夫が出張から戻った

羽田空港に国際線ができたのは、いいのか悪いのか。。
早朝に帰国してその足で出勤とか、
夜に仕事を終え、そのまま深夜出発とか、 そういう出張が増えました
ビジネスマンの敵だね・・・

そして昨日、土曜日の朝
時差で早起きした夫が、いまから温泉に行く、という

疲れた体には温泉が一番、という夫
急いで宿をさがし、バーっと出かけて、温泉入って、癒されてきました
夫が満足そうなので、 良かった良かった

温泉の話は後日UPしたいと思いますので、  今日の夕飯を

道の駅でGetした野菜であれこれ
IMG_8788s.jpg

カツオとトマトのマリネ
IMG_8790s.jpg
ニンニクのすりおろし、太白胡麻油、旭ポンズでカツオを和え
カツオの半分はバーナーでこおばしく炙り、キンキンに冷やす
盛り付けるときに中央に卵の黄身を隠し、食べるときに全部をガーッと混ぜる
黄身がいいドレッシングに♥

そしてこれ
IMG_8798s.jpg
以前、ためしてガッテンで見て、やってみたいと思っていた冷凍レモン

レモンって、切って果汁を絞るという使い方しかしてこなかったけど
レモンの香り成分は実は皮に多くが含まれているのだそう

このように丸ごと冷凍してすりおろした瞬間に、なんとも言えぬ爽やかな香りが広がります
え!レモンてこんないい香りだったっけ?ってくらい
果汁の香りの比じゃないんですヨ   コレ、目からウロコ

すりはじめは果肉に到達しないので皮のみですが
香りをつけたいお料理にまず使い、そして果肉が見えたころに
酸味を足したいメニューに使うのが良いですね

ちょっとお高いですが国産の無農薬ものを使いました
1コ丸ごと食べきれることを考えれば、お高くないかもね

カツオとにんにくとレモンの香りが相まって、美味しい一品でした

つるむらさきとドライトマトのガーリックオイル炒め
IMG_8789s.jpg
鷹の爪と粒胡椒で、ピリッと辛味の効いた味に

山芋豚バラ巻き
IMG_8791s.jpg
すった山芋に塩を混ぜ、大葉と豚バラで巻き、片栗粉をまぶして揚げる
豚バラに塩胡椒を効かせると、他に調味料はいりません

山芋がお餅のようで、はみ出たところの山芋はガリッと揚がり
食感の変化が面白い

大根と緑野菜のナンプラーサラダ
IMG_8792s.jpg
だいこんときゅうりは塩もみし、ピーマンとアスパラはさっと茹でる
アスパラは他の野菜と揃えて、細いそぎ切りに
太白胡麻油、ナンプラー、レモンで和え、粒胡椒をたっぷりとかける

いつもはレモンでなくライムを使いますが
今日は冷凍レモンと、普通レモンの絞り汁のダブル使い

会津でGetした 「天明」澱酒(左) で
IMG_8709s.jpg
にごりのくせにすっきりきりっと、  にくいぜ、やるな!


〆は自家製なめたけの佃煮 でお茶漬け
IMG_8796s.jpg


左の器は私用 夜は炭水化物禁止のつもりだったのに、、、
どーーしても食べたくなり、、、おちょこくらいの器に盛った図

潔ぎワルいぞ  ワタシ



にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村



関連記事

[edit]

CM: 2
TB: 0

page top

札幌全日空泊 夕飯はホテルのB1にある 寿司処「清平(きよひら)」
ワレワレが北海道で絶対の絶対に外せないお寿司屋さんです

しかし・・・  悲しいことに・・・  スマホで撮った写真がひどい・・・
こんな写真UPしたら清平さんに悪いので、載せないことにします

大将というよりご主人と呼ぶ方がしっくりくる、品があるけど気さくなご主人が
カウンターから満面の笑顔で迎えてくれます

店内も品のいい設え、清潔で気持ちがいい
日ハムのカレンダーがかかっていたりして(笑)
いわゆる敷居が高くて入りづらいといった雰囲気は微塵もありません
ご主人の「お客さまを大切にする」というマインドが隅々に行き届いているお店です

お料理はお任せで、   なんとか、覚えている限りで書きます、、、

鯨ベーコン塩漬け (これ、死ぬほど旨い)
お刺身 (鮭の大助 大間のまぐろ 他にもいろいろ)
タコの番茶煮 (いやっ、もうっ 言葉なし)
鵡川のししゃも オス・メス (ししゃもはオスだよ!)
・・・ 
・・・(この間、もっといろいろあったんです、思い出せない・・・涙 )
・・・
お寿司たくさん

↑あ、、、もうひどいアリサマ・・・

とにかくですね
正しい仕事をしたネタ・アテが、次々と出てくるんです
コストパフォーマンス高いにもほどあります

これまでにもお江戸ではなかなか出会えないネタをいただきました
穴子の刺身、ししゃもの刺身、卵やキモの珍味系は数知れず

この日も、しょっぱなの鯨は、我々にはそのままで、
そして韓国のRご夫妻には、一味をパラッとふりかけて供する心配り

超セレブなRさんご夫妻も、旨い!旨い!を連発
奥さまもホントに嬉しそうに目をまるまるさせながら食べておられ
そのお顔を見れてホッとした私であった・・・

バイク旅行は辛い
だけど、  この旅行に来て良かった、  そう思って欲しい

(ご主人はまもなくこの全日空ホテル店をお弟子さんに任せて
札幌の別の場所で新しいお店を開かれる予定ですので、行きたいと思われた方はお問い合わせ下さいね)





さてさて、本日はニセコへ向けてひた走る

朝は雨がパラッときたものの、すぐに快晴
DSC_0070s.jpg
う~ん、 風が気持ちイイ~~~


お昼はココ!
DSC01161s.jpg

DSC01156s.jpg

ハーフ&ハ~~~フ
DSC01158s.jpg

右におわすお吸いものは、  どーーー考えても   永谷園「松茸のお吸いもの」やで
DSC01157s.jpg
昨日の朝 食べたや~~~ん、   あはっ!!!



神威岬で大自然を堪能
DSC01162s.jpg

DSC01163s.jpg

DSC01164s.jpg


さっ、

本日の宿 「ペンション・アダージョ」 へ向けてGo!



↓写真撮影が下手な私に同情してくださった方、ポチっとお願いします (笑)
にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村



関連記事

[edit]

CM: 2
TB: 0

page top

銀瑛荘の台所はすばらしかった

管理人ご夫妻が館内をまめに掃除されていて、台所も同様に清潔に管理されています

次回は是非ココで夕飯を作りたいと思うので
備忘録として、小さいですが写真を残しておきます (↓クリックしても大きくなりません、ごめんなさい)
DSC01128ss_20120904085334.jpgDSC01127ss_20120904085335.jpgDSC01126ss_20120904085335.jpg
DSC01125ss_20120904085336.jpgDSC01124ss_20120904085336.jpgDSC01123ss_20120904085337.jpg
DSC01138ss_20120904085404.jpgDSC01134ss_20120904085405.jpgDSC01133ss_20120904085405.jpg
DSC01131ss_20120904085406.jpgDSC01130ss.jpgDSC01129ss_20120904085408.jpg
まったくの手ぶらでOK 調理道具、食器すべて揃っています  業務用製氷機まである
冷蔵庫も業務用で大きく、他の泊まり客の方とスペースを取り合うといった心配は無用
さらにワレワレが泊まった部屋には小さい冷蔵庫がついていました

自炊宿にはよく、前に泊まった方が置いていった調味料があるものですが
そういうものもきちんと管理(処理)されているようで、何もありません

朝食に「松茸のおすいもの」で即席うどんを作ったのですが
あまりの薄味に、塩を探すも見つからず、、、
DSC01142s_20120904085456.jpgDSC01143s_20120904085456.jpg
でも、それも清潔に管理されている証ですから、安心して泊まれる旅館です


さて
朝風呂と朝食を終え、韓国の友人、Rご夫妻が待つホテルへ
DSC01148s.jpg
今日からこの2台で走りますヨ!

手前がRさんがレンタルした巨大ハーレー
奥さまはタンデムデビューとのことで
できるだけ安心して乗れる大型のバイクを選んだそう  ザ・愛妻家です

奥さまシートです
DSC01149s.jpg
うすうす分かっていると思いますが、両脇の丸いのはスピーカーです

こんなん始めて見たわ~~(゚o゚;; と驚いていると
Rさんに 「Ye~~~s!  It's First Class Sea~~~t♥♥」とThumbs Upで言われました(^_^;)

では出発!
DSC01150s.jpg
今回初の快晴に、夫のテンションはMax!

前夜の宴で、スピードが早いのはノンノン!ゆっくりゆっくりね!と
奥さまに念押しされていたにもかかわらず、夫がスピード出すもんだから
信号で止まった際に奥さまに泣きを入れられる始末・・・

「スピード落とせ!!」の私の忠告もきかず
おんどりゃ~~!と走る夫に代わり、深々とお詫びをした私であった・・・詫詫
先が思いやられるわ、ほんま・・・



前置きがえらく長くなりましたが (>_<)

本日の麺 砂川 「幸来」 塩ラーメン
DSC01151s.jpg

「まるとも」が好きなんですが、本日は定休日につき、こちらです
すっきりと切れのあるスープ 旨かった!


本日は札幌泊  お腹を満たしたあとは札幌を目指して海沿いを走る

途中の休憩場所で、海を眺めてまったり
DSC01152s.jpg

スピード大丈夫でしたか?と奥さまに尋ねると
だんだん面白くなってきた、ダイジョブよ~ と笑顔

気を使ってくださっているのだろうが、、、笑顔が見られて良かった


つづく


↓勝手モンの夫にカツを入れたい方は思い切ってカツっとお願いします 
にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村



関連記事

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

夫のヘアカットをした日の夕飯 

2012/09/02
Sun. 23:54

今日は夫の髪を切りました

私が切るようになってから、もう7、8年くらいになります
いまだ苦手で、翌朝、出勤する夫の髪型を見ては、心の中で「ごめんね」と言う・・・

長年切ってくれていた人が遠くのお店に移動してしまいました
しばらくはがんばって通っていましたが
「行くのが大変だから切って」と言われて以来、私の仕事となっています

勇気あるよね、   こんなトーシロに切ってもらうなんて・・・


そんな日の夜ごはん    私はビールの代わりに炭酸水
IMG_8689s.jpg

コハダのにぎり  いくらご飯
IMG_8690s.jpg

味噌きゅうり  お揚げ焼き
IMG_8691s.jpg

がんも 生姜醤油で
IMG_8692s.jpg


夫だけ、 タコのペペロンチーノ



いくらご飯をもっと喰いたい、と言うので
お吸い物と共にお茶碗で出しました  ご飯は酢飯です

いくらは以前、醤油漬けにしたのを冷凍しておいたもの
冷凍しても味も食感も変わらないんですねぇ、 知らなかった



旨かった~ と言ってタバコを吸いに去っていった夫の襟足は
やや不揃いなアウトライン・・・

明日を待たず言いました    ごめんね (>_<)



夫を不憫に思ってくださった方はクリックお願いします  
にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村



関連記事

[edit]

CM: 2
TB: 0

page top

今日の昼麺 「冷やし酢橘そば」 

2012/09/02
Sun. 12:52

今日は雨 じめじめ~・・・ 嫌ですね (>_<)


お昼はさっぱりと~

冷やし酢橘そば
IMG_8686s.jpg

濃い出汁をとって冷まし、塩とお醤油で味を整え、酢橘を絞る
お蕎麦を茹でて水で〆、出汁をそそぐ
そしてこのように酢橘のスライスをたっぷり盛り付ければ できあがり

酢橘の香りが爽快、すっきりさっぱり冷んやり~で、美味しいよ♪

後半は めかぶと茗荷のみじん切りを混ぜたものを入れ
出汁がとろとろになったところをずずっとすする  これまた美味しい~



いや~、旨かった、   酢橘、箱買いしよ



よければクリックお願いします 
にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村



関連記事

[edit]

CM: 4
TB: 0

page top

母が作ったキャンドルホルダー、大満足! 

2012/09/02
Sun. 00:19

母にオーダーしていたキャンドルホルダーができあがりました
IMG_8675s.jpg

高さ23cmくらいでしょうか  そこそこ存在感のあるサイズ
IMG_8628s.jpg

母は自宅の一室でステンドグラスの小さな工房を開いており
作品をお店に納めています
IMG_8626s.jpg

母が作るのは色とりどりのガラスを使ったランプシェードが主ですが
我が家にはマッチしないので、ガラスはシンプルにクリアなものにし
ランプでなく、キャンドルホルダーに
IMG_8632s.jpg

デザインやサイズは母と型紙を切り貼りしながら考えて
IMG_8633s.jpg

最終的には丸いガラスを何個も積み上げる形に決めました
IMG_8636s.jpg

丸の大きさも試行錯誤  それもまた楽し
IMG_8634s.jpg

母は「色がさみしいねぇ」と、色ガラスを入れたそう  そして私は断固反対  笑
IMG_8605s.jpg

ようやく形になりました  うん、満足!!
IMG_8679s.jpg

ステンドグラスは、丸や四角の形にカットしたガラスに銅のテープを巻き
ハンダでつないで作ります

ハンダはいびつな仕上がりに。 手作り感が強いイメージで。
IMG_8676s.jpg

ステンドグラスは影が織り成す様までもが作品なのです
IMG_8680s.jpg


眺めながら、満足の余韻に浸っています


次は何をオーダーしようかなぁ   楽しみは広がるばかり 




よければクリックお願いします
にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村





関連記事

[edit]

CM: 2
TB: 0

page top

最近買った器 

2012/09/01
Sat. 13:21

大阪で買った器
IMG_8637s.jpg

どちらも手の平のくぼみに収まるくらいの大きさです
IMG_8641s.jpg
和食器、特に華奢で繊細なタイプが好きです

     ・・・・・ないものねだり、 いうやつですナ・・・



こちらは先日、自由が丘の 「私の部屋」 で購入
IMG_8642s.jpg

グラスと同じシリーズ
IMG_8652s.jpg

サラダやマリネに良いね
IMG_8655s.jpg

こちらは私が昔、吹きガラス教室で作ったもの
IMG_8659s.jpg
華奢に作りたくてもその技術がないので、どれもこれもドテッとした器です・・・
傾いてるので凝視すると酔いマスよ、 お気を付けあそばせ

でも苦労して作った分、愛着があります


手製の器は他にもいろいろあるので、またときどきUPしたいです


特に面白みのない話題でごめんくさい



↓おもんなくてもクリックしてくださると嬉しいナ
にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村




関連記事

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

まだまだ続くよ、北海道ツーリング~♪


今日の昼は 「インデアンカレー」  おいしいよ~!
DSC01101s.jpgDSC01103s.jpg
DSC01102s.jpgDSC01104s.jpg
北海道では有名なカレー屋さん 大阪の「インデアンカレー」とは無関係です
名前もインド人のイラストも あきらかにパ○ってるけどね (^_^;)
私はいつもこのホットオイルを かけまくり




さて、今日の宿は 美瑛にある 白金温泉 「銀瑛荘」
DSC01144s.jpg
こちらは自炊宿です

始めて泊まる宿ですが 「お湯」と「自炊」で決めました


では、早速 お湯です


きゃは~      溢れ出て~
DSC01111s.jpg

積もりに積もって~
DSC01112s.jpg
正しい おんせ~ん

ナトリウム・マグネシウム・カルシウム-硫酸塩・塩化物温泉  加温・加水なし 100%かけ流し
DSC01118s.jpgDSC01114s.jpg

    熱めのお湯が体にしみ入ります
    DSC01117s.jpg DSC01113s.jpg

こちらは露天風呂  内風呂より若干ぬるめ 長湯をするにはこっちがベター
DSC01116s.jpgDSC01115s.jpg
眼下に見るは 「森の旅亭びえい
白金温泉の中ではダントツにスタイリッシュな数寄屋造りのお宿です
女性をお連れするなら   あっちですよ、  あっち

左:男性内風呂   右:女性内風呂
DSC01120s.jpgDSC01109s.jpg

さっぱりしたあとは夕飯づくり   のはずが・・・

実は明日から最終日までの6日間は、韓国から来たご夫妻と一緒に走ります
夫の仕事関係の方で、夫が韓国出張の際にバイク談義で盛り上がり
一緒にまわろう! ということになったそうな・・・

おそらく酒席のノリで言ったのが、相手の方が本気に受け取ってしまわれ、、
のパターンではないかと (^_^;)

で、夕飯は 昨日、日本入りしたご夫妻が近くのホテルに泊まっておられ
そちらでご一緒することに。


明日から6日間の珍道中・・・
人見知りな私が、 うまくお相手できるのか否か・・・  不安でたまらん。。


つづく


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
にほんブログ村


関連記事

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

2012-09

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。